「診療内容」ニキビ、アトピー性皮膚炎、水虫、シミ、手荒れ、肌荒れ、スキンケア「皮膚疾患」

一般皮膚科診療《以下の疾患は保険診療の対象です》※保険診療受診の際には、保険証を必ずお持ち下さい。
水虫、水イボ・とびひ
アトピー性皮膚炎、湿疹・かぶれ・手荒れ・肌荒れ、フケやかゆみ、ジンマシン、あせも、単純ヘルペス、帯状疱疹、やけど、しもやけ、円形脱毛症、イボ・ホクロ、たこ・うおのめ、巻き爪、シミ・そばかす・肝斑、きずあと・にきびあと
ニキビ治療

ニキビで悩むことは多くの方に経験のあることだと思います。しかしながら、正しい知識が無いために、間違えたスキンケアや習慣などを繰り返してしまうことで『治りにくい』『跡になってしまう』という方が多いのが現状です。ニキビは決して治らない病気ではありません。信頼出来る医師の指導のもとで治療を継続することが最も大切です。正しい知識をもとにケアを行うことも重要です。

当院のニキビ治療はニキビの三大原因である

@毛穴の角質の増大=毛穴のつまり
A皮脂分泌の増加
Bニキビ菌の増殖

に対してそれぞれ治療をしていきます。
@に対する治療=毛穴詰まりを解消する内服薬(イソトレチノイン)、外用薬(ディフェリン)、サプリメント(VA+++)、ケミカルピーリング、ニキビ自体の圧出、食事指導など。
Aに対する治療=ビタミン剤の内服、保湿などのスキンケア、ビタミンCローション、食事指導など。
Bに対する治療=内服薬(抗生剤)外用薬(抗生剤)など。
これらの治療を中心に、漢方薬の投与なども含めて、それぞれの患者さんの希望をお聞きして、症状に合わせて組み合わせます。

※ほとんどが保険治療で行えますが、一部は保険外治療となります。保険外治療費の詳細は価格のページを参照してください。

内科診療《以下の疾患は保険診療の対象です》※保険診療受診の際には、保険証を必ずお持ち下さい。
感冒・インフルエンザ・体調不良・頭痛・胃腸炎など
保険外診療
AGA(男性型脱毛)

当院ではAGA(男性型脱毛)の専門治療が可能です。
医師によるカウンセリングと定期的な検査により安全に治療が受けられます。薄毛の部位や年齢などから、プロペシアの内服とロゲイン(ミノキシジル)の外用を組み合わせて治療を行います。
また毛髪の再生に必要なサプリメントのアドバイスも行っております。

ケミカルピーリング(ビタミンCローションを含みます)

ケミカルピーリングとは薬剤を用いて皮膚の表面の古い角質の一部を除去することで皮膚の代謝を促進する方法です。
そして施術後の数日間に集中的に、当院で開発した浸透性の高いビタミンCを導入することで、皮膚の再生が行われ、回を重ねるごとに確実に肌質が改善することが感じられます。

*当院では医師が施術いたします。

患者さんからよくお話を伺い、肌の状態を観察しながら、肌や体調に合わせてその都度最適なピーリングを行います。

*月に一度の加療となります。
*得られる効果

@ニキビ改善・再発の防止
Aニキビあとや色素沈着の治療
B毛穴を目立たなくする
Cくすみの解消・ハリが得られキメが整う
D小じわの改善
E施術後に化粧品の効果が高まる

ビタミンC療法

ビタミンCを身体の外側からと内側から用いる、当院独自のアンチエイジング・肌再生の治療方法です。
ビタミンCというと美白を想像する方が多いと思いますが、ビタミンCには美白以外に皮膚にとって大変重要な働きがあります。

皮膚の深くに浸透させることで、皮膚を構成する膠原繊維を再構築します。これにより皮膚の老化が遅れ、老化によって生じるシワやたるみの改善が得られます。ハリが生じて毛穴が目立ちにくくなりキメが整います。
通常のアスコルビン酸から作られるビタミンCローションは皮膚への浸透性が低く、濃度をあげることで乾燥や刺激を生じてしまいますが、当院で開発したローションは皮膚への親和性が大変高いビタミンCを原料としているため高い効果が得られます。
ケミカルピーリングを行うことで、皮膚への浸透が更に高まります。

@

ビタミンCを摂取することで、タンパク質・鉄などとともに働き、皮膚を再生する作用があります。
不純物を交えないアスコルビン酸100%のサプリメントをご用意しています。鉄剤・プロテインと同時に摂取することで効果が高まります。

A

レチノイン酸ハイドロキノン療法(シミ・しわ)

シミやしわの気になる部分に、皮膚の代謝・再生を促進するレチノイン酸ジェルを塗布して、皮膚のハリを保ち、シミの原因であるメラニンを早く代謝します。
同時に、色素に働きかけてシミを予防するハイドロキノンを外用することで、代謝されたメラニンの産生を抑えてシミを薄くします。
1回の治療期間はおよそ3ヶ月間、2週間に1度通院していただきながら、ご自宅で外用を行っていただきます。ガーゼ保護などの要らない、負担の少ない治療法です。

まつ毛育毛

一日に一度、まつ毛の生え際に薬剤を塗布することで、まつ毛の量を増やし、長さを出します。
まつげエクステなどでまつ毛が抜け落ちた方にもお勧めします。
自毛を育毛出来るので、見た目も美しく、エクステンションなどに見られるトラブルや煩雑さが無く、安全な治療方法です。

多汗症・わきが

当院では多汗症やわきがでお悩みの患者さんに、外用薬を用いて発汗を抑える方法と、ボトックスという薬剤を皮内に注射して発汗を抑える方法をお勧めしています。
外用剤は部位によってクリーム状のものとスティック状のものがあります。
ボトックスの有効な期間は3〜6ヶ月ですので、通常年に一度夏前に治療を行いますが、重症の方は年に2度の治療を行います。

ボトックス

ボトックスとは[表情皺=筋肉を動かすことによって生じるシワ]の治療法です。
A型ボツリヌス毒素という薬剤をシワの原因となっている筋肉に注射することで、筋肉の過度の動きを抑えて、シワを出来にくくします。
当院では、アラガン社のボトックスビスタという製品のみを使用しております。中国・韓国製やその他の平行輸入製剤は使用しておりません。
アラガン社のボトックスビスタは日本で唯一厚生労働省に認可された製剤で、世界70カ国以上で20年以上使用されている安全な製剤です。
また、当院の施術医はアラガン社より認定を受けております。適切なカウンセリングで安全な治療が受けられます。
*麻酔の必要が無く、日常生活の合間に治療が出来ます。
*治療時間は15分ほど、効果の発現までは2〜5日ほどです。
*ヒアルロン酸注射とは異なり、治療を中止してもリバウンドなどのデメリットは生じません。

マイクロボトックス

従来のボトックス注射は、筋肉内に注射を行なうことで、表情筋の動きを抑え表情 ジワを改善する治療法です。
そのボトックスを用いた最新の治療法がマイクロボトックス(メソボトックス)です。筋肉ではなく皮膚のごく浅い層にボトックスを注射する方法で、
表情筋の機能 は温存しながら、筋肉の表面線維と皮脂腺や汗腺を支配している神経の働きを抑えます。
これにより、自然な表情を保ちながら肌全体の総合的な若返りが得られます。

*得られる効果

@ちりめんじわ・小じわの改善
A肌質改善(ハリ・ツヤ)
B毛穴の縮小
C皮脂を抑える・脂性肌の解消
Dリフトアップ
Eホウレイ線・目の下のたるみの緩和

プラセンタ注射、各種美容、疲労回復点滴

注射=血管の中に直接栄養素を与えるという、身体の内側からの効果の高いメンテナンスです。
その時々の症状に合わせて、または1〜4週間に一度の治療を行なうことで高い効果が得られます。錆びない身体づくり、錆びない肌づくりのためにお勧めします。

プラセンタ注射

プラセンタとは胎盤由来の製剤で、様々なビタミン・ミネラル・アミノ酸・栄養素を豊富に含むことから、滋養強壮はもちろん、アンチエイジングや美肌まで高い効果の得られる注射です。
通常腕の筋肉に直接注射をしますが、他の注射に混ぜて静脈投与も行ないます。

アンチエイジング注射

各種ビタミン・抗酸化成分(抗老化)・プラセンタを含む注射です。細胞の老化を抑え、疲れを取ることで生き生きとした身体を作ります。

スキンリヴァイタル注射

肌の再生と美白・美肌に導くビタミンB群とビタミンC・ビオチンなどを含む注射です。プラセンタを追加することも可能です。

エナジー

通称ニンニク注射と呼ばれるビタミンB群を中心にした注射です。プラセンタを追加することも可能です。疲労回復・活力を得たい時にお勧めします。